スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
元気になってきました。
8日ぶりにはなちゃんに逢いに病院を訪れました。いつものように、高速道路を利用し約45分で病院に着きました。コストはかかるけど意外に時間的には近いものです。

NICUには13歳未満の小児は入室できないので、待合所のようなところで子供達を待機させておき、ママと私が交代でNICUに入室します。

今日は、ママが先にNICUに入室し、私は子供達と一緒に据え付けてあるテレビの前のソファーに座って子供達の監視をしつつ、阪神中日戦のテレビ中継を見ながらママの戻りを待ちました。

30分程してママがNICUから戻ってきて、ドクターから聞いた話を一通り説明してくれました。

十二指腸まで管を通して飲ませているミルクはどうやらうまく体内に吸収されているようで肝臓等の数値も正常値に向かっているとの事でした。また、肺炎も抗生剤がきいてだいぶ良くなってきているようです。さらに、人工呼吸器も明後日の火曜日くらいに外してみよう、とのこと等々で明るい話題ばかりでした。

更に退院や市内の総合医療センターへの転院の話まで出た。と、いいながらあまりのトントン拍子のシナリオにそんな簡単にはなぁ~・・・と言いながらも自然と期待で顔はほころんでいました。

そして私もNICUに入室し、1週間でわずか30分あまりの我が子との対面を楽しんできました。

ママが面会した時はあまり目を開けてくれなかったと残念がっていましたが、ちょうど看護士さんが痰の吸引とかをやってくれてて目を覚ましたようでよく目を開けてくれてゴソゴソと狭い保育器の中で動いておりました。

ドクターが親切にも私の隣まで来てくれて、さっき妻から聞いた内容の話をもう一度聞かせてくれました。

とにかく、明後日の火曜日に人工呼吸器が外れることを祈りつつ、わずかな面会タイムは終了し、いつもの事ながら後ろ髪を引かれる思いで病院をあとにしました。

【日齢38日】
スポンサーサイト


はな誕生、そして入院 | 【2007-09-16(Sun) 23:32:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。