スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
緊急のメール
仕事が始まってすぐの朝10時前、ママから携帯電話に緊急のメールが届きました。それには、「はなちゃんがかなりやばい状態だからすぐに連絡ちょうだい!」と書いてありました。慌ててママに電話して今すぐ帰ることを伝え、職場の人にも事情を伝え帰らせてもらう事にしました。

今日は朝から大荒れの天気でものすごい雷と雨でしたが、職場の人が駅まで車で送ってくれたのでとても助かりました。途中、道が水没してて川の中を走っているような状況になりました。車でこんな状態になったのは10年ほど前にキャンプでよく川の中を走って喜んでいた頃依頼の経験でしたが、その時は、そんなことを思い返す余裕はありませんでした。

電車に乗ったのは10時20分頃でした。帰りの電車の中ではいろんなことを頭をめぐったけど、まだ、産まれて3週間しか経っていないのに、最悪のケースに陥ってしまうのかとまでも思ってしまいました。

雷鳴と大雨はしだいに弱くなり、自宅付近まで帰った頃には、少しの晴れ間ものぞく位回復していました。自宅がUSJに近いということもあって、電車には今からUSJに行こうとするファミリーたちが乗っていました。その中に、偶然にもダウン症の親子数組が同じ車両に乗っているのを見かけました。

年のころなら6歳か7歳くらいだったでしょうか?みんな楽しそうな笑顔で電車に乗っていました。健常者の兄弟が一緒の家族もあり、みんな、今から行くUSJに期待満々て感じで楽しそうでした。我が家の数年後もこのようになってほしいものだと思いながらついつい見とれてしまいました。

電車が最寄の駅に着いたときには雨はあがっていました。小走りで家まで帰るとひなかなの元気な声が聞こえてきました。ママも病院からの電話を聞いた直後は動揺していたようですが、時間と共に冷静さを取り戻しひなかなを連れて行く準備に追われていました。

12時前には準備を整えて出発することができ、病院には13時前に着くことが出来ました。ドクターとカンファレンスルームに入りはなちゃんの容態について説明を受けました。

28日に貧血の進行が著しかったので輸血を行い、一時的に容態が回復したものの、肺炎と脱水症状が現れ、さらに、昨日・今日にかけて肺炎が悪化、全身が腫れてきて血圧が下がってきたので、状況として、一刻を争うというような状態ではないものの元気なうちにはなちゃんの顔を見てあげてほしいとのお話でした。

心臓については落ち着いているものの、点滴による水分の補給を増やすと全身の浮腫が悪化し、水分を減らすと血圧が下がってチアノーゼの危険があるのでバランスが難しいとのことでした。また、肺のレントゲン写真を見せてもらったけど、肺炎で肺が真っ白になっていました。

今後は、肺炎の回復、貧血の回復、全身の浮腫の治まりなどの状態を観察していくということで、状態によっては最悪の事態に陥る可能性もあるということでしたが、本人の生命力とドクターの治療に全てをゆだねるしかないというのが非常に情けない。

説明の後、NICUに入り、はなちゃんと面会してきました。全身の浮腫の影響でお腹がとても大きくなっていたのに、太ももはむちゃくちゃやせ細ってて、体重も生まれてからほとんど増えていませんでした。ひなかなを待合所で待たしているということもあり、長い間、面会することは出来なかったけど、頑張って元気になれ!と何度も声をかけてNICUを退室することにしました。

【日齢21日】
スポンサーサイト


はな誕生、そして入院 | 【2007-08-30(Thu) 22:23:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。