スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
染色体検査の結果
かぁくんが入院中なので(と、言ってもむっちゃ元気ですが・・・)、朝早くおきて、かぁくんの朝食に間に合うように病院へ向かいました。

ママとひなたんは昼前に、お弁当持参で病院にやってきてくれました。そして、ママはお弁当を置いて近大奈良病院へはなちゃんの面会に行きました。

病室では、狭いベッドの上で3人でトランプをしたり、すごろくをしたり絵本を読んだりと、ひなかなからの要求は次々と出てきて全然ゆっくり出来る間はありません。

ママは、近大奈良病院から一旦家に帰って夕食の準備をしてから市民病院へ戻ってきてくれました。そして、はなちゃんの染色体検査の結果が出てダウン症候群であることが確定したと伝えてくれました。心づもりは出来ていたので、特に驚きもしませんでしたが、検査結果が出るまで1ヶ月ほどかかると言っていたけど以外にも早く分かったことに驚いたくらいです。

今は、まだ赤ちゃんなので知的障害児ということも表に現れにくいので実感が沸いていないだけかもしれませんが、今はただ心臓をはじめとする疾患を一つ一つ治していって、元気になって欲しいと願うばかりです。

成長と共に、障害の程度が明確になるに連れて、いろんな苦労も増えるのだろうけど、まずは、体が健康になってくれないことには何も始まらないし、健康であればこそ、どうすればうまく障害と共に生きていけるのか?と考えられる余裕もうまれるってものです。

その後、ママと、バトンタッチでかぁくんのお世話を交代してひなたんと一緒に家に帰って、ママの準備してくれてた夕食を食べました。


【日齢16日】
スポンサーサイト


はな誕生、そして入院 | 【2007-08-25(Sat) 21:08:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。