スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ついに憧れのトワイライトエクスプレス!
ビジネスホテルだけあって朝ごはんは昨日に比べるとかなりショボかったけど、お腹いっぱい食べて荷物の整理。

ひなたんとかぁくんは、北海道でも「レスキューファイヤー」をホテルのテレビで見てました。

今日はいよいよ憧れのトワイライトエクスプレスに乗って帰る日ですが、午前中は何をしようかと考えていると、ホテルから無料送迎バスで中央卸売市場付近まで送迎してくれるというのを見つけたので、お土産を買いに行ってきました。

1226-0.jpg
↑でっかいタラバ蟹に興奮する二人。

1226-1.jpg
↑巨大なタコの足をもって・・・(写真撮っただけで買ってません・・・)

毛蟹と2匹とタラバの足といくら等々を買って宅急便で送ってもらうことにしました。

外は-5度と耳が痛くなるような寒さでしたが、子ども達は朝ごはん食べたとこやというのに試食しまくってました。

ホテルまで送ってもらって預けてた荷物を引き取って札幌駅方面へ。ママが田中義剛の生キャラメルで有名な「花畑牧場」の店に行きたいというので、インフォメーションで場所を聞いて行ってきました。駅のすぐ近くでラッキーでした。ここでもお土産の生キャラメルを買って宅急便で送ってもらったり、電車の中で食べる用の生キャラメルもお買い求めになられてました・・・。

お昼時になってきたので、これまたママの事前チェックによる「ラーメン共和国」たる場所へ行ってきました。いろんなラーメン屋が集まっていたけど、どこも行列だったので「白樺山荘」って店に入ることにしました。

ママには悪いけど、残念ながら今ひとつでした・・・。ゆで卵サービスはよかったんやけどね・・・。そんな私を尻目に子ども達はご満足の様子。めっちゃ食べてました。

札幌駅東口に移動し、満腹だというのに今晩の駅弁を仕入れることに。温め機能がついている牡蠣めしが残り2個ということで迷う間もなく購入し、ビールもママに隠れてバッチリ仕入れておきました。子ども達は、近くのパン屋さんで大好きなパンをたくさん買いこんできてました。

1226-2.jpg
↑ついに電光掲示板にトワイライトの表示が!!

待ちきれず、ホームに上がったもののまだお目当てのトワイライトエクスプレスの姿は見えず、寒さに耐えかねてコンコースに下りようとしたのですが、子ども達は既に興奮しきっていて「来るまで待つ!!」と言って聞かないので仕方なく寒い思いをして待つことに・・・

出発の10分ほど前にようやくトワイライトエクスプレスがホームに入ってきました!!言うまでも無く、子ども達の興奮は最高潮に!!特に、電車マニアのかぁくんの興奮具合は尋常ではありませんでした・・・・。

1226-3.jpg
↑この瞬間のためにわざわざ用意してた三脚にデジイチをセットして記念撮影♪

そして、興奮冷めやらぬ中、定刻の2時5分に札幌駅を出発したのであります。出発後間もなくウェルカムドリンクのオーダーを聞かれ、ワインをたのみたかったところですが、子ども達のためにオレンジジュースをたのんでやることにしました。(Aロイヤルは大人2名までの部屋。子どもは、飛行機の膝の上乗車と一緒で乗車券のみで入れます。しかも、ひなたんはおチビなので幼児扱いのため、わが家の子ども達は乗車券も無料なのであります♪)

1226-4.jpg
↑雪景色に、寝台特急に、豪華な部屋に、オレンジジュースに、と、興奮の連続の二人。

その後、トワイライトエクスプレスは順調に運行し、19時50分ごろようやく青函トンネルに突入し、北の大地に別れを告げることとなりました。14時に札幌を出てから約6時間。やはり北海道は広大である。

その間、車内販売で買わされたトワイライトトランプで遊んだり、室内にあるテレビで流れているビデオを見たり、子ども達を連れて列車の中の探検に行ったりしました。こっそり買ったビールはあっと言う間になくなってしまい、いいタイミングで売りにきたビールを追加購入。ママの白い目を気にすることなく今日も散財してしまいました。食堂車でディナーを食べることを思えば安いモンです。

室内には、シャワーもトイレも洗面台もあり、子ども達もシャワーを浴びました。列車なので水に限りがあり、シャワーは一部屋あたり20分間しか出ないようなタイマーがセットしてありました。私が、子供たち二人と一緒にシャワーを浴びたのですが使った時間は8分で残り12分をママに残してあげることが出来ました♪

1226-5.jpg
↑シャワーを浴びてパジャマに着替えいつまでもハイテンションな二人・・・。

ベッドは、ソファーだったものがスイッチ一つで電動でベッドに変身しました。ダブルベッドくらいの大きさがあり、4人で寝るにはちょっと狭かったけど、まー十分な広さです。(4人で寝ることなど想定外ですから・・・)

青函トンネルを出る8時20分頃には、子ども達は疲れきってすっかり夢の中へ。私は、乗り物の中で眠るのが苦手なのでいつまでたっても眠ることが出来ず、車窓から外を眺めたり、携帯をいじったりしてました。

冬は日の入りが早いので車窓からの景色もあまり見ることが出来ず、ちょっと残念でしたが、夏では雪景色を見ることが出来ないし・・・一長一短ありますね。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
↑ランキングチェック!!(クリックしてください

amazonでのお買い物はこちらから♪
スポンサーサイト


家族との毎日 | 【2009-12-26(Sat) 22:10:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。