スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いきなりの電話
お世話になったキヌさんは帰省ラッシュを避けるため早朝の電車で讃岐へと帰りました。今日からが本当の主夫生活の始まりです。

そろそろ昼ごはんの準備でも始めようかと思った頃、家の電話がなりました。相手は近大奈良のドクターからで、事後報告になるんですがと前置きした後、「昨日の夕方から夜にかけてはなちゃんの呼吸がしんどい状況となり人工呼吸器を喉から挿入しています。」との説明がありました。

近大奈良からの電話ってだけで心拍数が1.5倍くらいになったのに、いきなりの知らせに本当に驚き戸惑いました。

その後の容態は落ち着いているので心配の必要はないが詳しい説明等も必要なので近々病院に来てもらいたいとの事でした。

昼からは、ママの病院へ行く予定にもしていたし容態は落ち着いているとの事なのでとりあえず明日伺いますと返事をしました。

しかし、キヌさんは帰ってしまったし、ママももちろんいない。ドクターから詳しい話を聞いている間、ひなかな達はどないしたらええんやろ?と思ったところ、生駒近辺に住んでいる長い付き合いの友達がいたことを思い出し早速メール&TEL。なんとか無理を聞いてもらって同時刻に近大奈良まで来てくれる約束を得ました。

その後、ひなかなに昼ごはんに冷やし中華を食べさせ、ママの病院へ行きましたが今日も道は大渋滞でした。。。

ママにもその電話の内容を伝え、はなちゃんにまだ会ったことのないうちの親に明日来てもらってはどうか?と言う話になり、急遽、私の母に連絡し丹波の山奥から出てきてもらうことになりました。

【日齢2日】
スポンサーサイト


はな誕生、そして入院 | 【2007-08-11(Sat) 23:07:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。