スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
医療センターにて
今日は医療センターにてはなちゃんが退院した後のサポート体制についてのカンファレンスがあったので家族総出でいって参りました。

事前の話では保健所の担当者と病院の看護師、ドクターと我々家族との相談の場だと聞いていたはずだったのですが、保健所の担当者は今日の場にはいなく、我々家族と、看護師、ドクター、そしてソーシャルワーカーという医療センターのスタッフというメンバーでした。

カンファレンスは終始ソーシャルワーカーという人からの説明を聞くという形で行われました。

内容としては、主に訪問看護の利用に関する説明でした。訪問看護というとついついお年寄りのディサービスを想像してしまうのですが、小児に対しても同じようなサービスが受けられる訪問看護ステーションもあるということで紹介してもらいました。

小児慢性特定疾患の制度利用となるので所得に応じた負担額の上限があるものの、我が家の場合は重症認定を受けているので無料で利用できるのではないかということでした。

栄養カテーテルの挿入や浣腸、投薬などある程度のことはこれまでに練習して出来るようになっているのですが、訪問看護は看護師さんが来てくれるので、そのような医療的な行為をお任せするには非常に助かると思いました。

ただ、週に3・4回で一回あたりの時間も1時間前後なので具体的にどう利用すればいいのかはイメージできなかったのですが、何度か来てもらう中でママが助かるような方法を見つけていけばよいのではということでした。

看護師さんなのでそういった医療行為をお願いするのもいいけど来ていただいた時にちょっとした相談相手になってもらったりするのも良いのかなっと思っています。

我が家にははなちゃん以外にもややこしい坊主が二人もいるので、ママの負担が出来るだけ緩和されるように上手な利用方法を模索していきたいと思います。

ほかの話題としては「保健所の担当者さんとの橋渡しのようなことをします。」ってことで、「退院までに一度保健所の担当者とご家族のかた同席の上ではなちゃんの状態を見てもらって、療育をはじめとするいろんな制度や施設の紹介などが出来るような体制作りをやっていきます。」とのことでした。私的には今日のこのカンファレンスがそれに近いものだと思っていたのですが、まぁ、それはよしとしようと思いいらん事は言いませんでした。

療育については、首(頚椎)のことがあるので、来週のCT&MRI検査の結果によってどうなるかわかりませんが、首がしっかり治ってからにしてくださいと言われました・・・。

今まで、病院に預けっぱなしで発達に関するトレーニングを全くやっていないので、退院したら早く何かをさせてやりたいと思っていたのですが、新たな問題発覚で、あせる必要はないと思いながらも残念でなりません。ま、来週の結果次第ですが・・・。

カンファレンスの間、ひなかなは入院患者の兄弟を支援してくれるボランティアさんに預かってもらってた訳ですが、必要以上に楽しんだようで、今度はいつ来れるん?とか言ってだいぶ勘違いしているようでした。

このボランティアさんは毎日やっておられるわけではないのですが、病棟には小さな子供が入れないということで病棟の外の多目的室で、両親が面会している間の兄弟を預かってくださります。我が家のように親族が近くにいなければ、子供たちを気安く預けることが出来ないのでこのようなボランティアさんがいてくれるということは非常にありがたく助かります。

【7ヶ月4日】

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ←今日のランキングは?(クリックお願いします♪)

スポンサーサイト


はな誕生、そして入院 | 【2008-03-13(Thu) 21:54:54】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

一時間前後ってゆ~のはちょっと短いように
個人的には思います。うまく利用するのも
 難しいですねぇv-388

っつ~か保健所ってとこはまったく…v-403
2008-03-15 土 07:46:45 | URL | ひなママ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。