スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
定期健診にて
恐れていた事が現実になろうとしているのか?

今日は妻の定期健診日だったがエコー診断の結果、赤ちゃんの心臓に奇形のある可能性を指摘されたとの事。2週間後に再検査を行い、心奇形が確実なものとなれば、今、通っている個人の産婦人科医院ではなく大きな総合病院へと移る必要があるというのだ・・・。

とにかく2週間後の診察を待つしかないんだけど、やはり2月のエコーに写っていた首の後ろの浮腫がこれの前兆だったのだろうか?心臓に奇形があるってことはダウン症候群の可能性はなくなったのだろうか?

いろんなことが頭の中を駆け巡るが答えが見つかるわけもない。とにかく2週間後の診察を待つしかないのだ。

【予定日まで103日】
スポンサーサイト


産まれるまでの日々 | 【2007-05-28(Mon) 22:35:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。