スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
二週連続
日曜日やけどいつもどおり6時半に起床し昨日と同様にひなたんの入院している病院へとママチャリで急ぎました。
病室に着くとひなたんはまだ寝ていました。しばらくすると目を覚まし、病院の朝ごはんを元気に食べました。
病院にいてるのが不思議なくらい元気です・・・。

8時半くらいにママがかぁくんを連れて病室へやってきて、かぁくんを病室に置いて一人ではなちゃんの待つ病院へとむかいました。二週続けての病院はしごです・・・・。

昼過ぎにかぁくんと私の弁当を買って戻ってきてくれたママからはなちゃんの様子を聞きましたが、肺炎は抗生剤が効いてだいぶ軽くなり、とりあえず容態は安定し快方に向かっているとのことでした。

一方、ひなたんは入院患者とは思えないくらい元気で、しかも点滴も抜けてしまったので、外泊許可をもらえないかと看護士さんに頼み込んでドクターに了解をもらいました。ひなたんが生後2週間の頃からお世話になっているドクターなので、多少の無理なら聞いてもらえるくらいの間柄です。

明日の幼稚園の二学期始業式にはさすがに参加できないけど、やっぱりおうちが一番です。
二週連続での入院となり大変でしたが、ひなたんもかぁくんもトビヒはなくなりやれやれです。あとははなちゃんのみ。

【日齢24日】

スポンサーサイト
家族との毎日 | 【2007-09-02(Sun) 22:43:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ほんとは今日が予定日でした。
今日は、はなちゃんの出産予定日でした。でも、もう産まれて明日で1ヶ月です。

妻は日曜日以来だが、私は、肺炎が悪化して最悪の事態も考えられた時以来、8日ぶりの面会に行って来ました。

肺炎は徐々に良くなってきたのですが、管を介して胃から吸収させているミルクの吸収が良くないようで肝臓等の数値が悪くなってきているとの事でした。管を十二指腸まで伸ばし、腸から吸収させて内臓の数値の変化を見てみるという説明がありました。

ゆっくりでよいので快方にむかってほしいと願うのみです。

そんな中、義弟に第二子が産まれたとの知らせが入りました。以前から、ひょっとしたら同じ誕生日になるかもしらんなぁ~。なんて、冗談も言っていたのですが、はなちゃんの出産予定日であった今日に産まれるとはなかなか偶然とはいえないものを感じました。

はなちゃんと一緒に遊べるような日が来るのが楽しみです。

【日齢30日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-08(Sat) 22:56:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
区民祭り
区民祭りがありました。

お目当てのゲキレンジャーショーには大興奮だった2人ですが、悪者がステージの上に子供達を連れてあがろうとしているとき、まだ悪者は遠くにいてるのにも関わらずひなたんは大泣きでした・・・。

もうひとつのお目当ては熱気球に乗れる無料体験があり、早くから私は整理券をゲットするため並びにいってて無事に整理券を手に入れることができたのですが、あいにくの強風により気球はあがらずじまい・・・。残念でした。

毎年やっているようなので来年に期待です。来年は家族5人で!!

今日で、はなちゃんは生後1ヶ月を迎えました。

【日齢31日】

家族との毎日 | 【2007-09-09(Sun) 23:29:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
成長痛?
先月来続いているひなたんの原因不明の足痛の精密検査のため総合医療センターへ行ってきました。

ついてすぐに睡眠剤を飲み、眠らせてからMRIを取りました。

結果、特に異常は見受けられず問題なしとのことでした。実際、ここ20日ほどは痛がることもなく普通に過ごせているので大丈夫っぽいです。

あれだけ痛がっていたのはいったいなんだったんでしょうか・・・。成長痛ってやつだったんかなぁ~。

ちなみに、昼の12時に睡眠剤を飲んで、しばらくするとあっという間に眠ってしまいました。それから、夕方の7時過ぎまでどんなに起こしても起きませんでした。恐るべし睡眠剤。

【日齢32日】


ひなたんの病気 | 【2007-09-10(Mon) 23:54:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
USJ
午前中は自転車の練習。昼からはUSJへ行って来ました。

自転車の練習は、ひなたんの自転車の練習なんですが、上手に乗れるようになってます。ただし、走り出しがいつまでたってもうまくいきません。少し押してやると後は自在に走るのですが・・・。

かぁくんは三輪車です。むちゃくちゃ速いです。。。。

UCWで少し遅めの昼ご飯を食べていると何やら雲行きが怪しくなってきてパラパラと雨が落ちはじめ、あっという間にスコールになってしまいました。仕方ないのでUCWでウィンドウショッピングをしているとかぁくんがうんちをおもらし・・・。最悪でした。

しばらくすると晴れ間も見えるようになりいざUSJへ。

まずは子供達一押しのマジカル・オズ・ゴーランドへいってみました。待ち時間50分のため後回しにしようとするも子供達を説得するのが一苦労・・・。

ようやく聞き入れてくれて次に向かったのはスヌーピーのウォータースライダーです。ここも待ち時間は結構すごかったんですが、身長が足りなかった時にもらっていたファーストパスを使ってスイスイっとスタート地点まで行くことができました。

前回、大興奮だったひなたんはもちろんのこと、大泣きしてたかぁくんも今回はなぜか大興奮で大満足のご様子でした。

そのあと、ようやくひなたんの身長が到達したバックトゥーザフューチャー・ザ・ライドに挑戦です。これまた例のファーストパスでスイスイっとデロリアンに乗り込んだのですが、泣き虫ひなたんの顔は恐怖におびえ泣き出す寸前でした。

結果的にはひなたんは満足して喜んでいたようですが、少し刺激が強かったのかチャイルドスイッチでママともう一回乗ることが出来たのですがそれは頑なに拒んでおりました。ママは少し残念そうでした。(チャイルドスイッチは2回目ひとりでもいけます。)

最後にマジカル・オズ・ゴーランドに戻ると待ち時間も20分くらいになっておりスイスイっと乗れ、子供達も大満足。いたるところにあったハロウィンのかぼちゃの前で記念撮影をして家路につきました。

DSC01400.jpg

↑かぼちゃの前で「カメハメハーーー!!!」

【日齢37日】

家族との毎日 | 【2007-09-15(Sat) 23:17:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
元気になってきました。
8日ぶりにはなちゃんに逢いに病院を訪れました。いつものように、高速道路を利用し約45分で病院に着きました。コストはかかるけど意外に時間的には近いものです。

NICUには13歳未満の小児は入室できないので、待合所のようなところで子供達を待機させておき、ママと私が交代でNICUに入室します。

今日は、ママが先にNICUに入室し、私は子供達と一緒に据え付けてあるテレビの前のソファーに座って子供達の監視をしつつ、阪神中日戦のテレビ中継を見ながらママの戻りを待ちました。

30分程してママがNICUから戻ってきて、ドクターから聞いた話を一通り説明してくれました。

十二指腸まで管を通して飲ませているミルクはどうやらうまく体内に吸収されているようで肝臓等の数値も正常値に向かっているとの事でした。また、肺炎も抗生剤がきいてだいぶ良くなってきているようです。さらに、人工呼吸器も明後日の火曜日くらいに外してみよう、とのこと等々で明るい話題ばかりでした。

更に退院や市内の総合医療センターへの転院の話まで出た。と、いいながらあまりのトントン拍子のシナリオにそんな簡単にはなぁ~・・・と言いながらも自然と期待で顔はほころんでいました。

そして私もNICUに入室し、1週間でわずか30分あまりの我が子との対面を楽しんできました。

ママが面会した時はあまり目を開けてくれなかったと残念がっていましたが、ちょうど看護士さんが痰の吸引とかをやってくれてて目を覚ましたようでよく目を開けてくれてゴソゴソと狭い保育器の中で動いておりました。

ドクターが親切にも私の隣まで来てくれて、さっき妻から聞いた内容の話をもう一度聞かせてくれました。

とにかく、明後日の火曜日に人工呼吸器が外れることを祈りつつ、わずかな面会タイムは終了し、いつもの事ながら後ろ髪を引かれる思いで病院をあとにしました。

【日齢38日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-16(Sun) 23:32:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外れたかな?
今日は、はなちゃんの人工呼吸器の取り外しにトライされる日でした。今度会える日はきっと週末の土曜日になるだろうけど、その時には人工呼吸器が外れてきれいな顔になったはなちゃんと対面したいものです。

そして、産まれた直後以来聞くことのできていない泣き声も久しぶりに聞いてみたいものです。


【日齢40日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-18(Tue) 23:35:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今度は熱中症・・・。
未明からひなたんの嘔吐がとまらず、仕事を休んで病院に連れて行きました。
かぁくんも咳と鼻水が止まらないのでついでに見てもらうことに・・・。

本来、今日は外来担当ではないひなたんの0歳児の時からの主治医に直接電話をして外来に降りてきてもらって診察してもらった結果、原因はなんと熱中症でした・・・。昨日、幼稚園で運動会の練習に精を出しすぎたのが原因らしい。

嘔吐のため昨日の昼の給食分くらいからの全てを吐き出したのでとりあえず点滴で栄養補給ということで点滴を開始しました。

点滴・注射と聞くと5歳になるまでは大泣きしてて汗びっしょりになっていたのですが、5歳になってからは嘘のように泣きもせず、私と目が合うとピースサインを出すほどの余裕っぷりです。「今度は座って点滴できるように頑張るわ!」とは本日の本人の弁でありました。

一方のかぁくんは、吸入していつもの薬を出してもらってママと一足先に帰宅していました。私は点滴中のひなたんのお守りをしてたわけですが、昨晩、下痢と嘔吐でほとんど眠っていなかったため、点滴中は爆睡してくれておかげでたくさん本が読めました。

その頃、かぁくんはママと一緒に来春から通う幼稚園の面接に行っていました。(ひなたんと同じ幼稚園です。)

お名前は?「かなたです。」

いつも誰とあそんでいるのかな?「ひなたです。」

よく出来ました!!

病院では、ようやく目が覚めて点滴が外れたので、ひなたんとともに、今日はママの誕生日であったため、近くのケーキ屋でケーキを買って家に戻りました。

【日齢41日】

家族との毎日 | 【2007-09-19(Wed) 22:19:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外れてました!!
週に一度、はなちゃんに逢える週末です。

産まれた翌日から付けていた人工呼吸器がとれてました。

鼻から呼吸を補助する機械が付けられていましたが、退院へ向けてようやく第一歩が踏み出せた感じです。

面会中に起きてくれないかと思い、保育器の中へ手を入れて体を触ってみるのですが、ゴソゴソと体を動かすものの気持ちよさそうな寝息はやまず、ずっと眠ったままでした。

【日齢44日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-22(Sat) 22:28:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ママがひとりで
今日も週に一度のはなちゃんに逢いにいくつもりにしていたのですが、ママが昼ごはんを食べながら「一人で電車で行きたい」と言いました。

理由を聞くと、はなちゃんとゆっくりと長い時間対面したいと言うことでした。たしかに、待合所で交代でひなかなの子守をしながらの面会ではゆっくりできないと思ったので、私は会えなくて残念な気も少ししましたが、ひなかなと留守番をすることとしました。

夕食前に帰ってきたママから様子を聞くと、体重が少し増えて2800gになっていたということでした。もうすぐで2ヶ月を迎えるので本来なら4000g近くになっていても不思議じゃないんですが、ほとんどが点滴に頼っているのだからしょうがないです。

少しずつでも増えていっているなら良しとしなければ。

【日齢51日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-29(Sat) 22:38:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
softbankに
携帯電話を替えました。約10年前に初めて携帯を持ったのがドコモでしたが、その後、ツーカー、AUと渡り歩き今日からはソフトバンクです。端末に関して言えば、記憶が正しければ8台目かな?

ワンセグとかいろいろと高い端末がありましたが、ソフトバンクは端末代金が高くて通話料等が安いという料金設定なので高いのは買えませんでしたが、それでも家にあるデジカメ以上の性能のカメラがついてました。

【日齢52日】

はな誕生、そして入院 | 【2007-09-30(Sun) 19:20:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑一日一回クリックしてね♪
ゆっくりねっとサーチ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
↑相互リンク中♪
プロフィール

Fuccie73

Author:Fuccie73
はなちゃんのパパ:
いたって健康・・・。(S48.9生まれ)
↑mixiはここから↑

ひなたん:
好中球減少症と闘病しながらも、元気な小学3年生です。
(H14.8生まれ♂)

かぁくん:
健康優良児ですがアレルギーで食べられるものが少ないよ。
でもモリモリ食べてひなたんより体重は重いよ!
1年生になったけど、まだまだママに甘えてます。
(H16.7生まれ♂)

はなちゃん:
ファロー四徴症、共通房室弁口と闘いながら頑張ってきましたが2008.7.27に突然お空へと旅立ってしまいました。
1歳のお誕生日まであと13日でした。

ママ:
ママも小さい頃に動脈管開存症の手術をしました。
(S48.9生まれ)

過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメール:
件名:
本文:

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。